【NEWS】シエナ・郡 恭一郎先生が講師に就任!

運営本部より嬉しいお知らせがございます。

この度、シエナ・ウインド・オーケストラでもご活躍中のトロンボーン奏者、郡 恭一郎先生を新たにトロンボーン講師としてお招きしました。

なにかと大変な時期ではございますが、名実ともに日本の最前線で活躍されている郡先生のレッスンををご自宅で受けられるまたとないチャンスでございます。

オンラインレッスンはスマホ一台で地方や離島からもレッスンを受けられます。

値段も15分1,800円~とまたとないチャンスですので、この機会に是非!!

【郡 恭一郎】Kyoichiro Kori, Trombone

1968年2月、福岡市生まれ。3歳よりピアノを始め、10歳で宮崎市に移住しフルートを桐原直子氏に師事、12歳よりトロンボーンを始める。桐朋学園高等学校音楽科を経て’90年桐朋学園大学音楽学部卒業。武蔵野音楽学院ジャズ科を優秀な成績で修了。フランスに短期留学。アメリカでも学ぶ。井手茂貴、三輪純生、小田桐寛之、神谷敏、イヴ・ドゥマールの各氏に師事。室内楽を東京トロンボーン四重奏団、祖堅方正、福田日出彦、田宮堅二の各氏に師事。ジャズを向井滋春、鍵和田道男両氏に師事。I・バウスフィールド、B・スローカー等、数多くの公開レッスンを受講。また外人奏者のマスタークラスを数多くプロデュースし、共演もしている。指揮も手掛け、岡部守弘、山本七雄の各氏に師事。'91年シエナ・ウインド・オーケストラに入団し現在に至る。佐渡裕指揮の同団と協奏曲を共演、好評を博す。'96年度より9年間、同団楽員代表も兼任し、その後も同団役員を歴任し、発展に尽力する。第1回日本トロンボーン・コンペティション四重奏部門で第1位を獲得し日本吹奏楽学会賞を受賞。トロンボーン・フェスティバルで招待演奏を行う。同フェスティバルではゲストや講師、実行委員長等も務める。シエナ・ブラス、ムジカ・ムンダーナ・トロンボーン・アンサンブルのメンバー。トロンボーン・アンサンブルColin、ステイト・ブラス等各ユニットを主宰。TV出演、CD・DVDの制作参加も多数。ソロCDも4枚、発売中で、5枚目もリリース予定である。各地の吹奏楽団や金管バンド、オーケストラのソリストとして共演。また日本ニューフィルハーモニック管弦楽団の奏者として各地で演奏。全国の数多くのオーケストラへの客演や香港・台湾・倉敷・志賀高原、河口湖等、内外の各音楽祭への参加、ベルリン・ドイツ・オペラ、ポーランド国立クラクフ室内管、ロシア・エルミタージュオーケストラ、チェコ・プラハ管弦楽団、サンクトペテルブルグ・フィルハーモニー交響楽団、レニングラード国立歌劇場管弦楽団等の日本公演に出演。様々な審査員、パイパーズを始め、各誌への執筆等も手掛け、ヤマハ・ミュージック・メディアからトロンボーン教本も2冊出版。3冊目も制作中。YouTubeにも基礎トレーニングの動画を各種掲載している。全国各地で指導にも力を入れ、その生徒や団体は各コンクール等で優秀な成績を上げている。またスタジオ録音やジャズも広く手掛け、北村英治、辛島文雄、向井滋春、エリック・ミヤシロ、原朋直、ビル・ワトラス、リッチー・コール、ボビー・シュー等、内外の有名奏者と多数共演し有名ライブハウスにも定期的に出演する等、幅広く活動中。ウィリーズ・カスタムブラスのシグネチャーアーティストとして、自身の多くのモデルがのマウスピースが発売中。 今までにアメリカンスクールインジャパン講師、東京ミュージック&メディアアーツ尚美講師、(財)調布市文化コミュニティ振興財団評議員、等を歴任し、現在、昭和音楽大学及び同短期大学及び同音楽教室、国立音楽院、ミュージックスクール・ダカーポ、各講師。日本トロンボーン協会理事。 

2020年4月現在   

オンラインレッスンのFunMusic

プロのミュージシャンのレッスンをご自宅でお手軽に。

0コメント

  • 1000 / 1000